Try WiMAX をトライしてみた、けど…

2012-03-25 00:51

photo credit: shapeshift via photopin cc

なんだか最近、耳にする機会の増えた、WiMAX だとかモバイルルーターだとかいう単語。

Wi-Fi環境を持ち歩けばスマホの通信費を抑えられる…なんていう広告に興味を惹かれたものの、いきなり1〜2年縛りの契約をするのは怖い…。ということで、「try WiMax」キャンペーンを利用して、青いガチャピンと青モップ ムックのCMでお馴染み、UQ WiMAX のモバイルルーターをレンタルしてみました。

感想として、「あったら便利!でも、契約はとりあえず見送りかな…」といったところ。気になったポイントをいくつか挙げてみるです。

■地下にいまいち弱い…!
通勤に東京メトロの日比谷線を使ってるんですが、ドコモの3G回線なら繋がる駅構内が、WiMAXだと繋がらない…!駅に止まる数十秒の間にちまちまネットに繋いでいる身としては、これはちとキツい…。
■職場では電波が弱い…
いちおう職場は都心の駅前にあるんですが、ビルの中に入ると電波が弱まるようで、ちょっと不安定な感じでした。住宅街にある自宅ではスイスイ行けたんですがね。
■電池の持ちはもう一声…!
スペック的には9時間持つとのこと。実働時間はちゃんと確認してないんですが、できれば出勤〜帰宅までの間は持って欲しいところ。
■WiMAX接続が切れた時、自動で3Gに繋ぎ直して欲しいなあ。
これが何気に煩わしかったところ。WiMAXで繋げないなら、自動で他の手段を用意してくれたらいいのになあ、と思うわけです。
Android のアプリで Wi-Fi を自動で切り替えてくれるものなどもあったんですが、これはあくまで「Android – モバイルルーター」間の接続が切れた時に活躍してくれるものなんですよね。
「モバイルルーター – WAN」間の接続が切れていることを判断して回線を切り替える…ってことはしてくれませんでした。この辺は、何か探せば手段はありそうな気もしますけどねー。
■やっぱり2個ガジェットを持ち歩くのはめんどくさい…。
これはもう、僕の性格の問題ですが(笑)、色々と持ち歩くのはやっぱり面倒だなーと思いました。片っぽ忘れたら通信が成立しないっていうプレッシャーもストレスになりそうで…。

こんなとこですかね。ちゃんと環境が整った所で WiMAX接続を利用するとサクサクで気持ち良かったんですが、スマホの3Gを切って運用するのはちょっと厳しいかな…ってところでした。

とは言え、ちょうどこの「Try WiMAX」期間に MacBook Air を手に入れたので、そっちの通信手段として WiMAX を使用するのもアリかなー、とは感じました。まあ、今は予算の都合上ちょっとアレなので…。当面は、docomo Wi-Fi(月額210円)か フレッツ・スポット(月額315円)を使って、スタバあたりで回線が使えればいいかな、といったところですな。

Try WiMAXレンタル
http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/
Pocket