Yahoo!アクセス解析を「ちょっと導入してみるか」と言ってしまったら案外設定が面倒で、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしいまとめのようなもの

2013-12-24 08:10

Yahoo!アクセス解析

タイトルはただの思いつきです(元ネタはこちら
)。

Yahoo! が Google Analytics の対抗馬を出してきた

数週間前、こんな記事がバズっていました。

Web屋なら必ずチェックしておきたい!新生Yahoo!アクセス解析を使うべき5つの理由 | Find Job ! Startup

現状、Google Analytics(以下GA)の独壇場と言っても良い無料アクセス解析ツールに Yahoo!が殴り込み…!

GAと同等ならいまさら導入しなくても…と思ってしまいますが、Yahoo!独自機能の中でも目を引くのが「訪問組織ランキング」。これが使えれば、BtoBのサイトで特にニーズの多い「どこの企業からWebサイトが見られているか知りたい…」という声に応えられるのでは…?!

GAでもある程度のレポートは出せますが、詳細なものが、しかも標準で見られるとなれば確かに魅力的。ということで、ひとまずこのブログにテスト的に設置してみることにしました。

なかなか導入画面までたどり着けない…

が、設置にはそれなりに手こずりました。以下、悩んだポイントをつらつらと(勘違いしてる箇所などあったらご指摘ください…)。

まず把握しておいた方が良いのは、「Yahoo!アクセス解析は Yahoo!プロモーション広告の付随サービスである」という点。GAと違って「Yahoo!アクセス解析」のログインページがあるのではなく、あくまで「Yahoo!プロモーション広告」にログインして、広告最適化ツールのひとつである「Yahoo!アクセス解析」を使う…という感覚のようです。

というわけで、まずは Yahoo!プロモーション広告を開始すべく、アカウントを作成。僕は Yahoo!JAPAN のアカウントも持っていなかったので、

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Yahoo! JAPAN ビジネスID

をそれぞれ取得して、連携させます。この辺は仕事で使ったことがあったのでスムーズに行きましたが、これもちょっと分かりにくいですよね…。ともあれ、これで Yahoo!プロモーション広告が使えるようになりました。

で、今度はYahoo!プロモーション広告にサイトを登録します。…とはいえ、実際に広告費をかけて出稿しなくても大丈夫とのこと。サイトの情報だけ登録して、広告は「配信しない」の状態にしておけばOKです。

ここまで完了したら、しばし待ちます。というのも、情報を登録してから各種付随機能が出るまでしばらく時間がかかるようで、設定直後は↓の公式ガイドにもある「運用サポートツール」に、登録したサイトがリストアップされません。

導入方法 – Yahoo!アクセス解析

最初はなにも表示されないので焦った…。来たるべき時に備え、鋭意を養いましょう。

無事「運用サポートツール」が使えるようになったら、あとは上記ガイドに沿って登録すると設定完了です(すいませんガッツリはしょりました)。

最初の導入にはちょっと手間取りましたが、確かにアクセス元の企業名なんかも見えるようになって面白いですなこれは…。もう少し使い勝手を確かめてみようと思います。

あわよくば、後追いでGAが同等の機能を追加してくれたら管理が一本で済んでラクなんだけどな…。

Pocket