というわけでやってまいりました、実に4年ぶりとなる WordPress のメジャーアップデート、「WordPress 5.0」です。恒例のリリースネームは、Bebo Valdés というキューバのジャズピアニストにちなんでいるそうです。

 前回の投稿でも取り上げたとおり、今回のアップデートにはエディターの刷新という大きな変更が加えられています。

そこで、エディターの特徴やクセを把握すべく、ブログテーマも 新エディター「Gutenberg」に対応した 公式テーマ “Twenty Nineteen” を適用し、しばらく運用してみることにしました。

ひとまず、最低限のタイポグラフィとサイトカラーだけ変更し運用開始。ちなみに、サイトカラーには先日「Pantone Color of the Year 2019」に選ばれた Living Coral を採用してみました。

WordPress の公式テーマを使うのはかなり久しぶりですね…初心に帰ったつもりで、新しくなった WordPress にイチから向き合ってみようと思っています。